<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

第18回杜の都大茶会
杜の都大茶会へ行ってきました。
さくっとランチして、12時半頃に勾当台公園へ。
この時間帯って、比較的空いているのかも?
さほど待ち時間なくお席に入れましたにこ
気持ちの良い季節だし、新緑の綺麗な勾当台公園なので、多少の
待ち時間は苦じゃないですけどね葉


一席目:煎茶道清泉幽茗流

河北ウィークリーで見たお菓子の写真が可愛かったので、こちらの席にしました(笑)
これがそのお菓子。玉澤製(相変わらずお菓子の写真しか撮ってない、、、)
iPhoneImage.png
煎茶は二杯頂けるのですが、二杯目を頂いた後にお菓子を食べます。
そのほうがお茶の味がよくわかるからだとか。
一杯目はお茶というより、出汁を飲んでいるみたい。まるで昆布だしのような味驚き
二杯目は味がまた少し変わり、アミノ酸+お茶な感じ。
こっちのほうがお茶っぽい味が強い気がしました。

二席目:表千家

表千家、初めて入りました!
お茶もちゃんと頂くのって初めてかもしれない。
やっぱり泡は立ってないんですね〜。きれいな三日月の景色がありました。
裏千家の泡がいっぱいのに慣れてる私にはちょっと苦味が強く感じるのですが、
すっきりとしてとても美味しかったです。
iPhoneImage.png
お菓子は撫子。白松がモナカ本舗製。


 

Posted by こはる at 09:44 | 茶道 | comments(0)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 09:44 | - | -

コメント
コメントする







この記事のトラックバックURL
http://kizhalle.jugem.jp/trackback/306
トラックバック

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜 (JUGEMレビュー »)
宮沢 賢治,清川 あさみ

Recommend

大正ロマン着物女子服装帖―ポニア式コーディネート術
大正ロマン着物女子服装帖―ポニア式コーディネート術 (JUGEMレビュー »)
大野 らふ
アンティーク派でなくても凄く参考になりました

Profile